とても重要な 「身体を知る事」

ロミロミスクール

『解剖学・生理学』言葉としては 聞いたことがある方も多いとは思いますが、 基礎解剖生理学を初めて学ぶ生徒様も多くおります。
最初は覚えられるかと不安な面もありますが 自分の身体を動かしたり触って確かめながら自身の体で体感していくところから始まります。
解剖学では身体の形や構造、生理学では機能や役割を学び身体の一番正常で健康な状態を知ります。
この一番正常で健康な状態を知ってこそクライアントからの信頼を得て身体の不具合や疲れ、変化を察知しながらロミロミを施術する。
信頼して頂けるマッサージセラピストになる為には「身体を知る事」が絶対に不可欠なことです。

ロミロミスクール

なぜ。人体基礎知識が必要なのか?

マッサージ初心者はもちろんですが、これまでセラピストとしての経験がある方でも民間資格である多種のマッサージ受講時は手技(実技)が優先されたカリキュラムで残念ながら解剖学や生理学と言った人体の基礎学を学んでいる方が少ないのが現状です。
正常な身体を理解していない状態では、クライアントの身体の異常やマッサージによる変化もみる事は出来ない。
ただマッサージをするだけでなく、安心した信頼されるセラピストになる為には解剖学・生理学は必要不可欠な知識ですし、
人の身体に触れ何かを施す施術者、セラピストの必須で最低限のマナーだと考えます。

当校オリジナルテキストで解剖学・生理学の基礎を学ぶ

ロミロミスクール

各コースごとに必ず手技を学ぶ前に基礎的な解剖学・生理学カリキュラムを学びます。
わかりやすく説明すると解剖学では形(名称・構造など)を学び、生理学では動き(循環、体内のサイクルなど)を学びます。

形・・解剖・整形外科学
動き・・生理学・内科学

 当校でも限られた時間の中での学課の為,全てを網羅する事は不可能ですが、授業を通じて複雑な身体の造りや原理とセラピストが向き合い責任感を持った施術に導ければと基礎学を作りました。

ロミロミセラピストを目指す!

ホットストーン施術を習得したい!